2014年03月11日

忘れないで

今日で東日本大震災から三年が経ちます。
段々と薄れ行く中で私達はもう一度考えなくてはいけないですね。
現在も仮設住宅で生活している被災日の方に自分達は何が出来るのか?
私を含めた芸大時代の友人達はサポサポプロジェクトと言う形で被災地の方々に支援しています。是非、アトリエ新松戸に関わった学生の皆さん。どの様な形でも良いですから支援に関わってみませんか?
忙しい、お金がないなど様々な理由でなかなか関わる事が出来ないかもしれない。
でもちょっとした行動が被災地の方々への勇気につながります。
これは鈴木からのお願いです。宜しくお願いします。

サポサポprojectとは、2011年7月より開始した東京藝術大学美術学部卒業生による復興支援プロジェクトです。震災から2年半を過ぎた現在も、プレハブの仮設住宅の入居率は9割にのぼります。そういう状況に対し私たちはアートとデザインの力によって少しでも貢献できないかと考え、作品販売によるボランティア活動の後方支援を続けています。

ma34


posted by デザイン・工芸科 at 10:42| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
芸大美大・美術高校受験 アトリエ新松戸

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。