2011年08月08日

プロジェクト

前回、このブログでもお伝えしましたが大学時代の有志が被災地へボランティアに行っている人たちを支援するプロジェクト。詳しくは下記を読んで下さい。


「サポサポ」とは、Support to support(支援を支援する)という意味です。

みなさんのまわりにも、あるいはみなさん自身が当事者になっている場合もあるかもしれませんが、大震災の被災地で懸命に支援を続けているボランティアの方々がいると思います。
私の周りのそうした方々と話しをする中で、継続的な支援の重要性と人的・経済的負担の大きさを共通点として聞きました。例えば、一回の炊き出しの費用は約30万円(スタッフ32名、車6台、石巻市日帰り)かかるそうです。毎回この費用と人員と備品を工面し支援に向かっている現状です。
また、その一方でボランティアに行きたいけれど諸事情で行くことができずに歯がゆい思いをしている方々もいます。この気持ちを繋げることができないか? これがこの企画の出発点です。

私たちは、東京藝術大学美術学部を卒業後、それぞれ異なる分野で創作活動に励んできました。
今回、少し大人になったひとりひとりが集い合い、社会に貢献することができないかと考え、SNSやメールで参加を呼びかけて久しぶりに再会の機会を持ちました。
私たちのアクションがひとりでも多くの人の笑顔に繋がるように願って、半年を目標に継続的にプロジェクトを行っていこうと考えています。


今回、私もポストカードを出品します。

このブログを観覧の方、是非、ギャラリーまで見に来て購入して下さい。
売り上げは全額被災地に寄付です。
よろしくお願いします。

ma34


サポサポ2_A4告知物.pdf


posted by デザイン・工芸科 at 13:38| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
芸大美大・美術高校受験 アトリエ新松戸