2012年02月10日

武蔵美や多摩美

入試まっただ中!!

入試から帰ってくる学生達に報告書を書かせているのですがどこの大学も苦しいのか過去に出題された事のある入試問題でしたり、明らかに簡単だな...!と思う入試問題だったり。
大学事情も大変なんだな...と思いました。

優秀な学生を獲得する為の出題ではなく如何に学生を確保するか!?に思えて仕方ないです。
まさに生き残りをかけた科のサバイバルみたいな感じです。(多摩グラや視デは除いて)
それでも大学に入れば専門的な知識、技術は覚えて行けるはずですが社会となると!?
僕の中ではちょっと心配です。
競争社会の中で生き残って行く為に何が必要なのか!?学生は考えなくてはいけない!!
大学生活は発見の連続で楽しいと思いますが四年間はあっ!と言う間に過ぎて行きます。
前を向いて頑張ってほしい。

そして確かに就職難ですし学生も大変だと思うけど前のブログで書きましたがアトリエ新松戸の卒業生は優秀な学生が多く大手企業に就職したり作家として活躍している人がいて私はうれしく思います。先々月も13年前の学生達の忘年会に誘われましたが体調が悪く欠席した所、夜に私の携帯に電話が...「先生!!何で来てくれなかったんですか!?会いたかったですよ!!」体調が悪かったけど卒業生の電話で元気を貰いました!!講師冥利につきます。


何事も行動する事は早い方が良いと思います。
良い言葉なのでアップします。

「未来は 自分自身の 気持ち次第だと 私は思っています。 直ぐには叶えられなくても どのような境遇であっても 思い続けて その実現の為に挑戦しているのか? どうか? そして 寂しがったり、悲観的になったり、悲しい顔をしているのは不幸ですよね。 見た目、状況的に 不幸そうに見えることもあるでしょう。 でも、 幸福になるのも、不幸になるのも、そう感じる自分の心次第だと思います。」



あと一ヶ月で入試も終わります。体調の限界まで私は頑張るから受験生もがんばれ!!


ma34


posted by デザイン・工芸科 at 10:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
芸大美大・美術高校受験 アトリエ新松戸