2013年10月28日

夢を持って

久しぶりに書きます。昼間部に新しい学生が入学したりバタバタしていてなかなかブログに着手することが出来ませんでした。すいません。

美術に携わる人達へ。
近年、志を持って美術の世界に入って志し半ばで妥協や自分に言い聞かせるように目標を変えてしまう人を良くみます。学生たちは自分に言い聞かせるように「これでいいんだ!!」と。でも僕の中では「もったいない!!」の一言なのですが様々な環境の中で押しつぶされて目標がぶれてしまうのでしょうね。予備校時代や大学時代も大切ですが本当に自分の夢に向かって進んでいるのか!?自問自答してみては?その時に不安になったり上手く行かなくても自分の決めた目標に多少時間がかかっても進むべきだと僕は思っています。
目標が自分の学びたい大学、職業、どちらでも良いのですがその夢に向かって諦めずに進んで欲しいと僕は願っています。
現在の社会、経済の中で100%自分の思った仕事につくには並大抵の努力が必要でしょうが描くのは楽しい、物を造るのは楽しい!!と思えるように日々過ごして下さい。
夢は叶います。
そして両親や友達や恋人を大切にして下さい。
目先の事しか考えない薄っぺらい人間にはならないで下さい。
これは僕からのお願いです。
何か解らないことや不安がありましたら相談しに来て下さい。鈴木はアトリエにいます。

ma34


posted by デザイン・工芸科 at 16:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
芸大美大・美術高校受験 アトリエ新松戸