2007年10月24日

ムンク展とル・コルビュジエ

昨日、昼間部の学生達を連れて国立西洋美術館にムンク展を観に行きました。
国立西洋美術館と言えばル・コルビュジエの設計した建築物!!そして最近、ユネスコの世界遺産として登録されたことはニュースでも発表されましたね。
そして今回のムンク展は100点以上の作品が展示され、なかなかのボリュームでした。代表作なども数多くあったのですが私としては叫びが観たかったです。(残念)

午後からは国立科学博物館の常設展で色々な物に触れ、観察し、とても充実した一日でした。

本日の課題は科学博物館で観たもの!をテーマに平面と立体に分かれての制作です。
資料などは見ずに各自、昨日観た記憶で制作する!が目的です。
ただ楽しむばかりではなく記憶力も必要な課題ですね!
さて!どんな作品ができるかな!?

ma34

im_071006munch_02.jpg 0030.jpg 0033.jpg
デザイン工芸科|芸大・美大・美術高校受験 アトリエ新松戸
posted by デザイン・工芸科 at 10:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 今回の課題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62175422

この記事へのトラックバック

落穂ひろい(14)再会
Excerpt:   昨日は、東京国立近代美術館で開催中の平山郁夫「祈りの旅路」展を観に行った。つ
Weblog: 国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記
Tracked: 2007-10-25 20:16

ジャパン・アート・フェスティバルを知っていますか?
Excerpt:  ジャパン・アート・フェスティバルを知っていますか?   それは、1960年代半
Weblog: 国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記
Tracked: 2007-10-25 20:17

近代絵画史―ゴヤからモンドリアンまで (上
Excerpt: 副題にご注目いただきたい。近代絵画はゴヤから始まったのである。TVCMが、近代絵画の父セザンヌなどというふざけたことを抜かしていたが、高階大先生によれば、セザンヌは20世紀美術の父である。印象派に洗脳..
Weblog:
Tracked: 2007-10-29 07:00
芸大美大・美術高校受験 アトリエ新松戸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。