2014年07月23日

夏期講習会

いよいよ夏期講習会が始まりました。
この一ヶ月でどれだけ頑張れるか!?自分に厳しい人間になって欲しいです。
嫌な事もあると思いますし苦しい事も沢山あると思います。でもそれを乗り越えて行く事が出来れば将来、社会に出ても成功していけると私は思っています。
いつも言っていますが「妥協はしない」作品造りをして下さい。
そして現在大学に通っている四年生!!就職は決まりましたか!? 言い訳しない、妥協しない作品を卒業制作で見せて下さい。最後まで頑張って下さい。
吉報を待っています!!

鈴木先生から教え子達へ

どんなに今が辛くても
いつかは、「あのとき頑張ってよかった!」って思える時が来るから。
その頑張りが自分を強くしていく。その辛さが思い出になったとき「成長したな」って思えるようになる。
“辛さ”は人を苦しめるけれども“幸せ”にもしてくれる。

ma34
posted by デザイン・工芸科 at 15:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今回の課題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

前期最終日

こんばんは

今日は夜間部も昼間部も一学期最後の授業でした。
進路について悩む人も多い中、一つずつ決断をしていく生徒が増えました。
ひとつアドバイスできることとすれば、ある科やある大学に入ったことによって
未来が決まる訳ではないということです。

入った後、フォトグラファーになる人もいればフォトグラファーをしながらダンスを
学んだりしている人もいる訳で。
自分ができないことに線引きをするのは簡単です。
他人に決めてもらうのも楽かもしれません。
しかし、最後に全てをになうのは自分自身です。
相談できることはしてみて、いろんな人に話しを聞くのも良し。

有意義な休み週間にして下さい。

みなさんへluからのアドバイスです。
posted by デザイン・工芸科 at 19:08| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

夏祭りに向けて

こんばんは

来週はついに新松戸まつりです。
アトリエ新松戸も、皆で試行錯誤しながらおまつりの準備をしております。
お祭りでは、デザイン科のOBもアクセサリーやポストカードの販売をしますよ。
また、カルチャー教室の陶芸作品も販売予定です。
晴れを祈るばかりであります。

DSCN5607.JPG
テントを組み立ててみる一同。
非日常的で、子供心が甦ってしまいました…

夜間部は初めての水粘土に挑戦中です。
今年は体力のある生徒さんが多く、めまぐるしく作品が変わっていくのが
とても印象的です。夏が楽しみです。

体調管理、怠らずに夏期講習までいきましょう。

朝、地震速報で起こされたluでした。眠気が…
posted by デザイン・工芸科 at 19:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏到来

こんにちは

十年に一度の大型台風が来る!と騒いでいたのに、
朝起きたら青空で驚きました。台風とはなんだったのか...。
そんな台風も去って、梅雨もあけて、やっと夏がきましたね!暑い!
受験生の皆さん、夏バテにならないようしっかりと体調管理をしてくださいね〜。

先日、自分が浪人してたときのクロッキー帳を久々に開きました。
エスキースや講評のときのメモなどを見て、色々思い出し、懐かしく感じました...。
あの時講評で言われたことは、今の作品作りにも言えることだな、と思います。
なので、今やっていることは決して無駄にはならないんです。
辛いと思う事はいっぱいあると思いますが、諦めずに頑張ってくださいね!

さて、いま昼間部では静物着彩に取り組んでいます。
今日の午後講評なのに、進みが怪しい人もチラホラ...しっかり〜!
他にも工デ志望の生徒が、推薦にむけて
せっせと布を染めています。がんばって〜!

アイスはガツンとみかん派のひのふでした!
posted by デザイン・工芸科 at 10:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

夏期講習前!

こんばんは

前期授業もそろそろ終わりを迎えます。
前半、どれだけ力をつけられましたか?
一週間という時間をかけても終わらない事がたくさんあったと思います。
ということは、夏は時間を意識した絵を描いてかなければならない、
という場面と向き合わなくてはいけませんね。

なにかをつくる時に持つ気持ちは、本当に様々ですが
受験は独特です。
それに慣れてしまうのも怖い事ですが、気持ちの切り替えも必要です。
時間をかけず、最大限いいもの、納得できるものを作る。

写真は夏期講習に向けての準備です…お楽しみに
DSCN5184.JPG

台風、食料買いだめしなきゃと思うluでした
posted by デザイン・工芸科 at 19:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

夏期講習直前!

こんばんは

7月に入り、アトリエ新松戸ももうすぐ夏期講習の季節となってまいりました。
1週間かけて挑む課題ももう最後、2〜3日の課題が増えてきました。
夜間部はどうしても時間がないという中で、学期末テストや学校行事とバランスをとりながら
頑張って通っています。
昼間部ですが、遅刻が多い!
夜間部よりも時間がある、という安心感は捨てましょう。
本当に時間があるのならば、なぜ課題が完成しないのでしょう…
試験の時間は限られています。完成だと思えるところをめざして、もう一踏ん張りして下さい。

つらくなったら、夏期講習終了後のアトリエ新松戸コンペを思い出して
何作ろうか想像を膨らませておいて下さい!

一段落してもぬけの殻になったluでした
posted by デザイン・工芸科 at 19:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

初めまして!

こんにちは!
この度、デザイン・工芸科の講師を
務めさせて頂くことになりました。ひのふと申します。

アトリエ新松戸出身で、武蔵野美術大学に在学中です。
これから受験生の皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います!
どうぞよろしくお願いします!

さて、デザイン・工芸科の夜間部では
芸大系の平面構成の課題を進めています。
ガーナのチョコレートやビスケットなどと、
美味しそうなモチーフばかりで完成がとても楽しみです!

ひのふ
posted by デザイン・工芸科 at 19:07| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

組石膏週間

こんばんは

昼間部は石膏を何体か組んでのなかなか難しいデッサンに取り組んでいます。
一つの課題に長く時間をかける事に対して、う〜ん、飽きたなとか
つまらないな、とかいろいろ思うこともあると思います。
中には一日、二日来ない人も居ますね。
では一週間かける理由はなんでしょう?

まず、受験期には一日3時間や5時間のでっさんばかり。
ですので、今のうちに長く時間をかけて得意不得意を見つめ直す事。
手段、方法の選択肢を考えて増やす事。
落ち着いて物を仕上げていく姿勢を身につけていく事。
限界を見てみる事。
いろいろ、書ききれないくらいあるのです。
作ることを繰り返していくと、限界というのがとても遠くにある事に気づきます。
やるたびに、限界の段階が上がって行く事にも。
ひとによって、ではありますが
物を造るには時間がかかります。モデルやスタディにかける時間、着想から完成まで。
一年ってそのなかで考えれば、短い方じゃないかと思います。
その作ることを課題だとしてもたった一週間。驚くほど短いような気がします。

一日を大切にはいろんな人から、生まれた瞬間から言われ続けるような言葉であります。
しかし無下には出来ない言葉です。
一週間後、後悔しないように、今を生きて下さい。

五日間を死ぬ期で生きるluでした
http://linauchida.tumblr.com/post/88751889137
講師をしておりますluことウチダ、個展開きます。
お時間よろしければぜひいらしてください!
posted by デザイン・工芸科 at 20:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

塑像…!!

こんにちは

今週来週とメンバーを変えてビーナス首像の塑像と細密の課題が進行中です。

DSCN4962.JPG

粘土が苦手だった頃、わからなかった事、苦手だった事ってなんだろうと回想するのですが
今思えば比べ方がわからなかった気がします。
ものとものとを比べる時、いかにして比べるポイントを選ぶかは
経験とか感覚的なのかなって思うのですが、例えば影の色味とか
その果物の転がる感じを似せるとか、アイデアを上げてけばいくつかグッドな
比べ方が出てくるはずです。
勿論、目で合わせられる人もいると思いますし、得不得意はあると思います。
自分なりに得意分野を見つけられるようにして下さいね。

来週は塑像と模写チームが反転。
さてどんなできになるか楽しみです。

塑像は体育!だと思うluでした
posted by デザイン・工芸科 at 15:04| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

素直な気持ちと感謝の心

久しぶりにブログを書きます。
新学期が始まり二ヶ月が経とうしています。昼間部、夜間部とも現在は基礎的な課題を中心に制作。
ただ特に昼間部は制作時間が沢山あるのにも関わらず少し密度が薄いような気がしています。
今の時期に大切な事は自分の限界がどこまであるのか?長い制作時間だからこそ出来る限界への挑戦をしてほしいと私は思っています。
妥協はするな。逃げないで向かう気持ち。人は皆、楽したいと思うのは分かりますが長い人生の中で今は苦労してでも勉強する事は後の自分の人生で必ず良い方向に行くと私は思っています。
前にもこのブログで書きましたが私は8歳の時に母親を交通事故で亡くし父親との生活となりました。父子家庭です。小学校の時は給食でしたので良かったのですが中学、高校はお弁当。当然お弁当なんて作れない自分がいたので毎日、朝から開いているパン屋でパンを買ってお昼ご飯を食べてました。
高校での部活、そして三年生からの予備校通い。父親は美術系に進む事には反対はしていませんでしたが家も裕福ではなかったので受験に失敗して浪人からは自分でアルバイトをして予備校費を貯めてから通うこととなり、周りの受験生達より実技が出来る時間が極端に少なかったです。それを補うためアルバイト先やアルバイトから帰って来てから寝る間も惜しんで絵を描き続け、眠る時間は3時間〜4時間ぐらい。
それでも当時は50倍と言う難関な芸大に合格する事は容易くはない状況。周りの予備校に通っている受験生遅れを取らないで描く事は精神的にも肉体的にもかなり辛かったですね。
でも、それに対して何も文句を言わなかった父親には本当に感謝しています。そんな父親も5年前に他界しましたが今でも私が芸大に受かった日の笑顔は忘れません。
良く聞く言葉で「努力は人を裏切らない」美談の様ですがまさに運も味方した自分に当てはまる言葉だと思っています。
近年の受験では倍率も落ち、自分の志望大学に頑張れば手が届く時代になってきました。ただ近年、妥協して進路を決めてしまう学生がちらほらいます。私にとってはもったいない!!の一言です。
現在、アトリエの学生諸君は予備校に実技も真摯に制作し、それから影の努力もして受験に向かってほしいと私は思っています。努力して悪い方向には絶対行かないから!!
今は同じ仲間がいて楽しいと思っているかもしれませんがいずれは一人で制作して行く訳です。自分に厳しくならないと未来は見えてこないからね。手を動かせる時間が少しでもあるなら手を動かし続けてください。予備校は高校の延長ではないからね。口を動かす暇があるなら本当に手を動かしてほしい。アトリエの良い雰囲気を作って行くのも自分達。
もちろん、その様な雰囲気があっても気分が良いときもそうでないときもある。うまくいくときとそうでないときがある。
大事なのは他人のせいにしないこと、素直でいい、怒ってもいい、泣いてもいい。でも、すべて自分の言動には責任を持って間違ってしまったらごめんなさい。
支えてもらったらありがとう感謝と反省の心があれば君たちの未来は開けてきます。
自分に厳しく、常識ある行動と人には優しい素直な気持ちを持って頑張って下さい。
そして皆さんも家族が笑顔で喜んでもらえる様に頑張って欲しいです。

ma34
posted by デザイン・工芸科 at 11:46| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
芸大美大・美術高校受験 アトリエ新松戸

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。